こんにちは!!

今日は頚こりや寝違えで首を動かすのに

違和感があったときに使えるセルフケア方法をお伝えしていきます!!!

 

 

今回は首を直接触らず

遠く離れた場所 遠隔治療をしていきます!!

感覚に変化を感じれた方はきっと

首がラクになるだけじゃなく

身体の不思議、おもしろさを感じれるとおもいます😄

 

 

 

もくじ

1.親指・人差し指・中指で首が回しやすくなる!?

2.薬指の不思議。側屈しやすくなる。

3.手首、足首、乳首 首がつくところで首が治る。

 

 

 

1.親指・人差し指・中指で首が回しやすくなる!?

【検査】
まずは、今、自分の首は
どれくらい動くのかなー?と
ゆっくり、右を向いて。左をむいて。
確認してみましょう。

どちらか動きずらい方。または
違和感を感じるほうがあるのを確認してみてください😊😊

 

 

【実践】


動きづらい方の手を使います。
肘を伸ばした状態でまずは
3指(中指)を優しーくくるくる(動画)
できたら首を回旋して確認してみましょう!

そのような感じで次は
2指(人差し指)をして
首を動かして確認。

1指(親指)をして確認。

おそらくどんどん動きやすくなって行きます!
3指は首の中央。
2指はその外側
1指は首の外側
が緩み首の回旋動作が動きやすくなります😊

 

【ポイント】
立った状態。
または姿勢が良く座って行う。
肘も極力伸ばした状態でおこなう。

さっそく試してみてください♪

 

寝た状態やゆがんだ姿勢で行うと

効果が半減します。

 

 

2.薬指の不思議。側屈しやすくなる。

【検査】
たっている姿勢または
座っている姿勢で首を右に傾げる。
左に傾げる。
左右の動きを確認。

.
【実践】

立っている姿勢または座っている姿勢で
極力肘を伸ばした状態で行います。
薬指の触り方は、前回と同じです。
指を優しくくるくる触りましょう。

さて、どうだったでしょうか?
これで動きがわからなかった方は
別の原因があるかもしれません!

 

 

 

3.手首、足首、乳首 首がつくところで首が治る。

【検査】
立った状態、または座った状態で行います。
首を右に向いたり、左を向いたり
横に傾げたりゆっくり首を動かしましょう。

【実践】

①チクビをつまみ強くひねります。(さすがにこれは動画にできません)
左右行います。
②もう一度検査をした後手首を動かします。動画あり。

③検査後、足首を動かします。動画あり。

 

いかがだったでしょうか。
身体にはいくつもの似た名前が着くところがあります。
じつは箇所は離れていても関連しているんです。
今回ご紹介したものを

ひとつづつしっかり行っていただいた方は

首が動かしやすくなったかと思います!!

ぜひご感想をコメントでお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。